夢をもち夢をかなえる

 6年生が外国語の学習の時間に,JOYイングリッシュアカデミーの浦島久先生をお招きしました。
 浦島先生から,小学生の時の夢,中・高・大学生の時の夢から現在の英語教室を開くまでのエピソードや,「仕事や働くこと」,夢の実現に向けた決断や行動などの「生き方」についてお話していただきました。おもしろい人生を歩むためのヒントは
   ①好きなことを見つける(ひとつではなくいくつも)
   ②自分しかできないものをもつ(チャンスはある)
   ③どんな時も夢をもつ(夢のない人生なんてつまらない)
 子どもたちにとって,自分の将来の夢を思い描き,考える良い機会となりました。
 キャリア教育で大事なことは,「どんな職業に就くのかではなく,どんな人になりたくてその職業を選び,どう働くか」です。

JOY.jpgおもしろい人生を歩むヒントは・・

文教ゾーンの活用

~がぶっと十勝①~
(キャリアプラニング能力の育成)
がぶっと十勝①.jpg



文教ゾーンの活用

~機関庫の川と友だち①~
(人間関係形成・社会形成能力の育成)
機関庫の川①.jpg



全校たてわり班活動

~「未来」花壇づくり~
(キャリアプラニング能力の育成)
未来花壇③.jpg



文教ゾーンの活用

~工業高校とグラウンド設計~
(キャリアプラニング能力の育成)
グラウンド設計①.jpg



ハッピースクールプロジェクト

~キャリア教育クロスカリキュラム~
 「いじめ防止」を目的とした道徳,学級活動,児童会活動をユニット化したクロスカリキュラム「ハッピースクールプロジェクト」。人間関係形成・社会形成能力を育成するキャリア教育の一環です。
 ユニット1「道徳」では,自分や友達を大切にすることをテーマにした全校道徳参観日を実施しました。
 ユニット2「学級活動」では,全児童が,いじめ防止の標語を作りました。そのうち一点を学級の代表作として選びました。
 ユニット3「児童会活動」,全校集会で学級の代表作を発表しました。「いじめは,人間として絶対許されない!」ことを全児童で確認しあいました。
 代表作は,児童玄関と教室の入り口に掲示しています。これからから各学級の合言葉としていじめのない学級・学校に取り組んでいきます。
P 003.jpg全校集会で学級代表作を発表

クロスカリキュラム

~ハッピースクールプロジェクト~
(人間関係形成・社会形成能力の育成)
ハッピースクールプロジェクト②.jpg



グラウンド設計

~6年生 キャリア教育~
 6年生のキャリア教育の一環として,毎年,工業高校の生徒さんと担当の先生に来校いただき,「グラウンド設計」の体験学習を行っています。
 体験活動の事前指導では「高校生と学ぶ体験」「専門的な技能にふれる体験」について意識させ,設計や測量の仕方や,ライン引き・ポイント打ちなどを学びました。この学習活動では,キャリア教育の基礎的・汎用的能力の一つである「キャリアプラニング能力」を育成します。
 活動の中で,教えてくださる高校生への憧れや共に学ぶ良さ、専門的な技術を学ぶことの楽しさを味わった有意義な体験学習です。
DSCF9989.jpg100Mライン引きは結構難しい・・

放牧豚(どろ豚)にかける夢と情熱

~6年生 食育・キャリア教育~
 平林英明さん(ランチョ・エルパソオーナー)をお招きし,講演していただきました。
 放牧豚の飼育やレストラン経営,安心安全な食にかける平林さんの仕事へのこだわりや苦労,そして夢をもち夢を叶える素敵な生き方についてお話を聞きました。
 「学校では基礎をしっかり勉強することが大事,たくさんの人と会い話をしたり聞いたりすることが大事,その過程の中で将来自分がやりたいことを見つけていく」というお話から子どもたちはたくさんのことを学びました。
 「人生75歳までは自分のために生き、75歳からは人や社会のために生きたい」という人生観が心に残りました。
 講演の後の給食で,食べる人への想いと豚への愛情が作り出した,成熟どろ豚ソーセージを味わいました。
エルパソ.jpg平林さんの生き方について学びました

JAXA宇宙講演  夢と宇宙への挑戦」
4~6年生

  JAXAの阪本成一博士をお招きして,「夢と宇宙への挑戦」と題して講演をいただきました。
講演内容は,
・宇宙旅行ができる次代が始まった・スペースボートアメリカ
・無重力5分間の値段は2千万円
・月の裏側って知ってますか
・小惑星イトカワの話
・ハヤブサはどうして成功したのか
・太陽のプロミネンスや黒点の話
・宇宙飛行士や国際宇宙ステーションの様子
などなど盛りだくさん。講演の前後の質問タイムでもたくさんの質問が出て,丁寧に答えていただきました。
 阪本博士の話ぶりから,宇宙開発や研究にかける情熱や熱い思いが伝わってきました。
 宇宙講演に参加した4~6年生の子どもたちが,帯広・十勝・北海道・日本,そして地球を越え広い宇宙へと視野を広げて物事を考えたり,阪本博士のような科学者や研究者・技術者・宇宙飛行士などの仕事について考えたりするきっかけになりました。

jaxa.jpg阪本博士の講演「JAXAは仕事を愛しています・大胆に挑戦することが大事です」

HOME > キャリア通信